漱石もなか 2個入り箱 877円

カテゴリー:

説明

漱石著「吾輩は猫である」に登場する、多々良君と先生の会話「先生、上野にしますか、それとも芋坂へ行って団子を食いましょうか?」に因み、猫型のもなかの皮に、しづくあん3粒をご自分で挟んで、お召し上がり頂く「漱石もなか」を作りました。しづくあんは、餡団子と同じ粒ですので、お日持ちは当日限りのもなかです。パリッとしたもなかの皮と、こし餡団子の旨さが溶け合って、美味しいもなかが出来ました。うるち米(団子)・餅米(もなかの皮)・あずき(こし餡)のハーモニーをお楽しみください。

レビュー

レビューはまだありません。

“漱石もなか 2個入り箱 877円” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です